彼女の体臭で悩んでいる男性のリアルな体験談

パンツが臭い女性、お尻の穴周辺の体臭の原因はすそわきが

パンツや下着が臭いと感じていたり、デリケートゾーンやお尻の穴周辺の体臭のことで悩んでいる女性は多いです。人には言いづらい悩みなので、相談しづらいことですが、体臭対策をして悩みから解放されましょう。

彼女の体臭が原因で別れる男性は多い

読了までの目安時間:約 9分

悩む男性

彼女の脇やデリケートゾーン、お尻の穴周辺の体臭に悩んでいる男性は多く、別れる原因になるほど深刻に考えている人は多いです。

彼女を傷付けてしまうのではないかと体臭で悩んでいることを打ち明けられない男性が多いので、愛情が冷めたり、別れたりするなど、問題が深刻になりがちです。

●彼女の体臭で悩んでいる男性の体験談

ガーン
脇やデリケートゾーン、お尻の穴周辺のワキガ・すそわきがについて彼女の体臭で悩んでいる男性の体験談を紹介しています。

広島県在住ガリクソンさん:23歳の彼女の体臭について

彼女の体臭が原因で別れた過去があるのですが、特に嫌だった体臭は脇の匂いと独特の体臭の匂いでした。彼女の脇も含めた体臭の匂いは独特で、油と酸っぱいにおいが混ざったような、地獄のようなにおいを放っていたのです。その匂いはお風呂に入っても数分で放つように彼女の体はできており、このにおいでこれまでの人生沢山悩んできたようだったのですが、僕自身のその悩みの一つの原因となってしまいました。彼女の質の悪いとことは、匂いがきついのに、細身で美人だというところです。この見た目のおかげで多少においがきつくても男には困らなかったそうなのですが、過去の彼氏全員が同じ理由で別れ話を持ち出されたと泣きながら僕に言うのです。

正直体臭がきつい彼女は嫌です。付き合うのも嫌なのに結婚なんてありえません。たとえその彼女が絶世の美人でも、地獄のような体臭を放っているのなら、匂いだけで魅力がマイナスに振り切ってしまいます。どうしてこの彼女は香水などのフレグランス剤を付けないのかが不思議なのですが、自分の体臭の匂いは自分では分からないといいますし、この匂いがフェロモンの一種だとでも思ってたのでしょうか?その考えを捨て、汗腺を切除する手術でも受ければいいのにと、僕なんかは思ってしまうのです。ですが、こんな体臭のキツイ昔の彼女にしても僕は幸せを願っています。体臭を取りのぞくことに成功さえすれば、とても良い女性なのですから頑張ってほしいものです。

沖縄県在住カルマさん:26歳の彼女の体臭について

彼女はよくスポーツをするのですが、体臭はさほど強くはないです。しかし、汗をかいたあとはかなりキツイです。ある日彼女がランニングを終えて帰ってきたとき、ウェアを着替えてリビングに来たにもかかわらず想像以上の体臭でした。すぐにお風呂に入るように促しましたが、彼女はそのままリビングのソファで寝落ちしてしましいました。なんとか起こしてお風呂に入ってもらいましたがソファに染み付いた臭いがなかなかとれなかったのを覚えています。またお風呂に入ったあとも、脱衣所の衣類はそのままにされており、さらに不快な思いをしました。このころから彼女の体臭をより意識するようになりました。現在は、お互いのルールを作って対応中です。

お互いに対策を取れば大丈夫じゃないかと思います。体臭は本当にキツイ、確かに別れも考えるほども全然あると思いますが、私はなるべく一緒にいたいので対策を考えます。まず、お互い帰ったらかならず最初にシャワーを浴びる。体臭のことを言ったら怒ったり傷ついたりしそうなので「外は菌が」といい、脱衣したものも「菌や汗臭菌」といって対応してもらうようにします。でもさすがに一生一緒にと聞かれると二つ返事とはいかないようなきもします(笑)でも、女性は子どもを産むと体質が変化すると聞いたことがあります。それと一緒に体臭も変化するのではないかと個人的に期待はしていますがその時にならないとわかりませんね。一緒にいるには妥協するしかないようです。

大分県在住らぷーんさん:32歳の彼女の体臭について

彼女の体臭が臭いと思ったのは、初めて彼女と泊まった時でした。それまでは彼女が臭いと思った事はありませんでした。しかし初めて泊まった時に初めて「あれ?なんか変な臭いがする」と感じました。最初は自分が臭いのではないかと心配になりました。でも自分のワキを臭ってみても自分から嫌な臭いは発していませんでした。そして恐る恐る彼女のワキの近くに顏を近づいた瞬間、鼻に刺激の強いツーンとした臭いを感じました。彼女のワキからワキガ臭を感じたので驚いたのと同時にショックを受けて、一気に彼女への愛情が冷めてしまいました。それからはデートの回数も減っていき結局彼女とは別れる事にしました。

もしも体臭がキツい女の子と結婚する事になったら、100%の確率で離婚すると思います。一生過ごす事を想像するだけでもストレスを感じてしまいます。いくら顏や性格が良いとしても、臭いというのは凄く敏感なものだと思います。朝気持ちよく起きれたとしても、仕事いく前に変な臭いを嗅いでしまったらやる気がなくなります。仕事で疲れて帰ってからも自分の家なのにゆっくりと休む事ができません。そういった事を考えてしまうので、一生過ごすというのは絶対に無理だと思います。それと同じお風呂や洗濯機を使ってしまうだけでも、臭い体臭をうつされるのではないかといった心配もあります。なので体臭がキツい女の子の事を好きになる事は絶対にありません。

鳥取県在住しゅうさん:36歳の彼女の体臭について

私が彼女の体臭が原因で別れたのは彼女も体臭が会う度にきついと感じたからでした。確かに体臭が気になる人はそれまでにもいたのですが、その彼女の体臭は会う度にかなりきついと感じたからです。普通は同じ悪臭をずっと嗅いでいると鼻が慣れてきてあまり気にならなくなるという事ですが、その彼女だけは毎日会っていても体臭が気になるほどでした。それはもう我慢できるレベルの体臭でないと思ってしまってそれ以上その彼女と付き合えないと思いました。もちろん、その際には体臭の事は触れないで別の事が原因だと言って別れました。なぜなら、その彼女の体臭の原因はおそらくワキガが原因でひどい悪臭を放っていたからでした。それで私は彼女と別れました。

私が体臭がキツい女の子と結婚して一生過ごすことができるかと聞かれれば私は一生過ごすのは無理です。なぜなら、キツい体臭は吐き気を催すからです。そしてキツい体臭は言い方が悪いですが汚物の臭いを臭いと感じなくなるのと同じ意味だからです。そんな事はまずあり得ないのである程度の体臭なら我慢はできますが、それがキツい体臭となれば話は別です。キツい体臭となれば絶対に臭いを嗅ぐ度に臭いと思ってしまって絶対に我慢はできないからです。それに仮にこちらが我慢できたとしてもこちらが体臭の臭さを我慢しているのが相手にも絶対に分かります。なので、どう考えても体臭がキツい女の子と結婚して一生すごすのは無理だと言わざるを得ないです。

東京都在住くみんさん:25歳の彼女の体臭について

昔の彼女のことです。彼女はデリケートゾーンが臭く、接するたびに萎えてしまいました。その臭いは一度嗅ぐとしばらく鼻の中に残っているような感覚になり、なかなか忘れ去ることができません。それ以外はほとんど無臭なのにもかかわらず、デリケートゾーンだけが臭うのです。やはり、言い出すことはできないまま、嫌な気分がたまってしまい、結局別れてしまいました。デリケートゾーンは、一番気分が高揚するときに、嗅ぐことの多い部分だと思います。しかしながら気分は高揚せず、なぜか自分が落ち込んでいるような気分になってしまったことを覚えています。彼女に悪気はないのは分かっていますが、何か改善策があるのであれば、提示できたら良かったなと思います。

体臭に関しては、好きな臭いと嫌いな臭いがあります。フェロモンという言葉とともによく語られるように、人の体臭を良いと思うか悪いと思うかで相性の良し悪しが決まる、という考えを信じています。たとえキツイ体臭であったとしても、自分に合う臭いが強いだけであるのなら、それは一生添い遂げられると思います。しかしながら自分が不快だと思ってしまう臭いの場合は、臭いの面だけでなく、性格など他の点でも相性が悪いのではないかと考えてしまうのです。それはその他、見た目などが完璧だったとしても、やはり続けていくのは難しいと思います。人にとって臭いは他の感覚に比べて感情とより密接に関わっているという理由が自分のこうした考えからも納得できます。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿